FC2ブログ

にんぎょうげきだん つきほたるのブログ

2011年春に東京都羽村市に誕生した人形劇団です。
全国の保育園・幼稚園・小学校・児童館・図書館・地域のイベントなどで上演しています。

明日

明日で8年。震災。
そして、色々なところで災害や事件がいつも起こっています。
時折理解しがたいことで若干消化不良になりつつも、
前に進むってどういうことをいうんだろうと思いながら。
今までの積み重ねも大切に続けていきたい。
忘れないでいつづける、やりつづける。
ブログ921
元気ですね、みんなお天道様に向いてます。
ブログ922
うちのユキヤナギは大分大きくなりました。
祖父の庭からおすそ分けしてもらった小さかったユキヤナギがこんなに。
芽がたくさん出てきています。
ブログ920
いただきもの。
外国語なので、分かりませんが、ハチミツの香りがしてとても美味しいお茶です。
ごちそうさまでした!

つきほたるが、
羽村市の「Haむら」というフリーパーパーに乗っています。
取材もして頂いて、今回掲載して頂きました。
ありがとうございます。

でんせつのいきものずかん第二弾、制作中。
楽しくなりそうな予感です!
さあ、これから音つくり。頑張ります!

平成31年お正月

もう5日。はやいですね。
ブログ902
新年明けましておめでとうございます。
昨年も大変お世話になりました。
今年もよろしくお願い申し上げます。
近所の神社へお参りに。
ブログ901
みな様、おだやかな一年になりますように。
ゲッティングベター。
ブログ903
多摩川土手。

明日は、初稽古。
一日稽古場を借りてますので、みっちり。楽しみ。
2年後にむけた新作人形劇も。
今年は新作とびだすも。
できたらいいな。

さあ、がんばりまーす。

お見舞い申し上げます

ブログ806 ブログ808
大雨。濁流。泥・・・・・・。
こんなにもということが、日々起きております。
心よりお見舞い申し上げます。

ブログ807
風鈴のお手紙。チリンシャリンときれいな音がします。
Mさま、ありがとう。

つきほたるは、8月26日(日)に、
イオンモール東久留米の2階にあるイオンホールにて、
「3びきのこぶた」を上演させて頂くことになりました。
今回企画してくださった人形劇団の「てっぺん一座」さまとのジョイント公演です。
このポスターも作ってくださいました。
ブログ809
ありがとうございます!
「てっぺん一座」さまの人形劇は、私たちも大好きです。
ワクワクして元気になるようなお話しがたくさんあります。
今回上演される作品は「マリちゃんのわすれもの」というお話しです。
イオンモール東久留米さまでも、
店内の大きなスクリーンに載せて下さっているみたいです。
ありがとうございます。
ご来場、お待ちしております。

毎日起こり続けることに、
気持ちなどが追い付いていかないことがあります。
心よりお見舞い申し上げます。

ほうきぼし

夜になる前の花の色ってこいなあ。
ブログ759

ここ最近、観劇三昧。
昨日楽日に、恵比寿にあるエコー劇場にて、
明治座アートクリエイトさんの、
どってんかばなし-愛と空気の物語-
を観劇いたしました。
時は明治43年。76年に一度のハレー彗星におろおろ。
せつなくてあったかいじーんわりほっこり。
あ、こういう気持ちになりたかったんだ。
あっという間の時間でした。ありがとうございました。
この前の1986年のハレー彗星のとき、どうしてたかな。
って、1986年をこの前って、あたしったら(笑)。

5月には、一糸座さんのカスパーを観に行きたいのですが、
行けるかな。行けたらいいな。

さて、5月4日(金・祝)、
第31回いけいけ人形劇まつりin大塚で、
つきほたるも上演いたします!
今年で31回目!
場所は、南大塚地域文化創造館になります。

ブログ750
交通は、
「東京メトロ 丸ノ内線 新大塚駅」1番出口より徒歩8分
「JR山手線 大塚駅」(南口)より徒歩5分
「都電荒川線 大塚駅前」より徒歩5分
都バス 「大塚駅」停留所より徒歩5分 (都02、上60)
住所は、東京都豊島区南大塚2-36-1
の場所になります。

上演する作品は、
「3びきのこぶた」と「れいけんはやたろう」の予定です!
タイムテーブルなど詳しいことが分かりましたら、
またお知らせしたいなと思います。

パネルシアターや人形劇、もりだくさん!
一日中、楽しんで頂けると思います。
屋内だから、雨や花粉なんてたぶんへっちゃらだと思いまーす!
遠いところから毎年来て下さる方もいらっしゃいます。ありがとうございます。

つきほたるも、がんばります!
ご来場、お待ちしております!

7年。

7年。

たったのに。たってるのに。

たったから。たってるから。

たちどまる。ふりかえる。かんがえる。

本末転倒。

余儀なく。

なにごともなかったかのように。

今を知る。

上記は、今日、思った断片的なことばたち。
(文になってなくてすみません)

ブログ745 ブログ746