fc2ブログ

にんぎょうげきだん つきほたるのブログ

2011年春に東京都羽村市に誕生した人形劇団です。
全国の保育園・幼稚園・小学校・児童館・図書館・地域のイベントなどで上演しています。

夢と希望にむかって!Ⅲ 〜親子で体験ライブ!

とんぼが飛んでいました。
羽がキラキラ。

来週8月8日(月)、
川崎市国際交流センター
(〒211-0045 神奈川県川崎市中原区木月祇園町2-2) にて、
夢と希望にむかって!Ⅲ 〜親子で体験ライブ!
が開催されます。
13時00分開場/13時30分開演
大人3,500円(前売り2,500円)
こども1,000円 未就学児無料です。


絵画、歌や踊り、腹話術、パントマイム、バルーンショーなど
盛りだくさんのイベントです!
つきほたるは、人形劇「れいけんはやたろう」を上演いたします!


チケットなど、詳細はこちらのチラシをご覧くださいませ↓。
画像をクリックすると拡大できます。

ブログ1242 ブログ1243

いいだ人形劇フェスタ2022中止のお知らせ

みなさん、こんにちは。おしらせです。
コロナ感染拡大に伴い、いいだ人形劇フェスタが中止となりました。
申し訳ございません。

いいだ人形劇フェスタホームページ(7月28日付けのお知らせ)より。『』内です。

『新型コロナウイルスの感染者が急増していることを受けて、
長野県が「医療特別警報」を発出し、
南信州圏域(飯田下伊那)の感染警戒レベルが5になりました。

いいだ人形劇フェスタ2022を開催するにあたって
実行委員会で定めた感染症対策に基づき、
8月4日から7日まで開催を予定していた
いいだ人形劇フェスタ2022は、開催中止となります。
有料公演チケットを購入された皆様には
追って返金のご案内を差し上げますので、今しばらくお待ちください。

この度は開催直前にこのようなお知らせとなり大変申し訳ありません。
フェスタを楽しみにされていた皆様にはご迷惑をおかけしますが、
なにとぞご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。』

いいだ人形劇フェスタ2022のお知らせ

あのすき間からどこかへ。
ブログ1241

2022年8月4日(木)から8月7日(日)
いいだ人形劇フェスタ2022が開催されます。
毎年8月に、いろいろなところから人形劇などが集まります。

つきほたるは、
8月6日(土)午前10時より、虎岩交流センターにて
「でんせつのいきものずかん」
「れいけんはやたろう」
を上演いたします。
お世話になります。

今年のいいだ人形劇フェスタのテーマは、
「みんなの笑顔まっとるに」。
いいだ人形劇フェスタのホームページでは、
全日程のプログラムやその他見ることができます。
ホームページはこちらへどうぞ↓
www.iida-puppet.com


さあ、明日明後日は防音室で稽古!がんばるに!

【7月23日追記】
申し訳ございません。長野県の感染警戒レベルが4となり、制限のご連絡です。
『』内は、いいだ人形劇フェスタホームページより。
『いいだ人形劇フェスタ2022は、
観劇者を南信州圏域在住の方と、参加劇団の方に制限します。
新型コロナウイルスの感染者が急激に増加し、
7月20日(水)に長野県の感染警戒レベルが4になりました。
いいだ人形劇フェスタ2022を開催するにあたって
実行委員会で定めた感染症対策に基づき、
今年のフェスタを観劇できるのは南信州圏域(飯田下伊那)に在住の方と、
基本参加登録を行った劇団(上演参加劇団・観劇参加劇団)のみとなります。
すでに有料公演チケットをご購入済みの方へは追って
個別にご連絡差し上げますので、今しばらくお待ちください。
ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。』

1月の3びきのこぶた♪

赤い実。つやっつや。
ブログ1239

ちょっと前の1月になりますが、
神奈川県にある幼稚園さんで、
人形劇「3びきのこぶた」を上演させていただきました。

上演前日に、舞台の搬入でお伺いさせていただきました。
「この日を子供たちも楽しみにしていました!」
と仰っていただきました。嬉しいです。がんばります!

上演当日、舞台の仕込みを始めました。
事前に打ち合わせの座席と舞台の距離を考えながら仕込みをしました。
あたたかいお茶をいただきました。ホッとします。ごちそうさまでした。

今回は、1部2部の入替制で、人形劇「3びきのこぶた」の上演。
さあ、第1部、はじまりました。
第1部は、年少さんと半分の年中さんたち。
園長先生のご挨拶で開演です。
「(オオカミに)言っちゃうよ」
「来たよーにげてー」
「おうちにはいってー」
みんな、足をトントンしておうえんしてくれました。
子供たちがお部屋に戻るとき、こぶたさんたちとハイタッチ。
ありがとう。

30分の換気と舞台を初めにもどして、第2部がはじまりました。
第2部は、半分の年中さんと年長さんたち。
人形劇「3びきのこぶた」です。
入場しながら、「楽しみ楽しみ」と踊ってくれた女の子。
ありがとう。私たちも嬉しい。
園長先生のご挨拶。
楽しみに待っていて下さり、ありがとうございます。
「えーなになにー」
「ほんとにワラだ」
「それチクワでしょ!」
「もえてるから!」
子供たち、こぶたさんたちにいい子いい子してくれたり。
こぶたさんたちの手にポンっとタッチしてくれたり。
ずっと待っていてくれてありがとう。

終演後、片付け終わったあと、
先生方に応援のお言葉もいただきました。
ここ数年間で涙もろくなってしまっている私たち。ありがとうございます。

子供たちがちょうどお外であそんでいました。
門の開け方を教えてくれた子供たち。
「私もぶたさんやってみたい」
「オオカミだよね?」
「ねえねえ大好きだよ」
「またね」
一言一言がずっと今でもおぼえています。
ありがとうでいっぱいになりました。

コロナのこともあって延期となってまいりましたが、
この日を迎えることができて幸せでした。
先生のみな様、保護者会のみな様、
子供たち、ありがとうございました!

「春のおたのしみ会」ありがとうございました!

長野に行くと高速道路のサービスエリアでいつも買って帰る「りんご乙女」。
薄焼きのお菓子で、口いっぱいにりんごの香りがひろがるのです。
ブログ1229

先日、駒ケ根市立図書館さんにて、
「春のおたのしみ会」がおこなわれました。
つきほたるは、
「でんせつのいきものずかん」「れいけんはやたろう」を上演いたしました。

前日仕込みでは大雨と大風でしたが、当日は晴れました!
いつも飯田人形劇フェスタでお世話になっている、
私たちの師匠も駆けつけてくださいました。つきほたる長野支部です(笑)。
師匠、いつもありがとうございます!心強いです!
ブログ1236
図書館の駐車場にて。
はやたろうの故郷、信州駒ケ根の山々。
山をはしりまわっていたのかな。風のように速く。
ブログ1232 ブログ1235
会場は図書館お隣の駒ケ根市文化会館小ホールです。
図書館のみな様が、会場に春をよんでくださいました!ありがとうございます。
ブログ1233 ブログ1234
つきほたるのバッヂと図書館さんキャラクターのキーホルダーも作ってくださいました。
かわいい。ありがとうございます!
ブログ1230
はやたろうのステッカーと図書館さんキャラクターバッヂは、
ご来場いただいた子供たちにもお渡ししました!
図書館さんのキャラクター「よみーくちゃん」は、
子供たちから募集して出来たそうです。
はやたろうのステッカー作ってくださったT様、ありがとうございました!

さあ、開場です!
図書館のスタッフの方が始まりのご挨拶。
そして、図書館の館長さまより、ご挨拶。
あたたかい気持ちが伝わります。ありがとうございます。
つきほたるにもおかげで春がきました。
ブログ1238
1番目は「でんせつのいきものずかん」。
ブログ1237
おまじないは心の中で唱えて、みんなで手拍子や身振りでおまじない。
でんせつのいきものたち、次々と目覚めました!
そして、新しく仲間入りの本邦初公開!!!のでんせつのいきものも目覚めました!

つぎは、人形劇「れいけんはやたろう」。
おとなもこどももみんなで、はやたろうを応援してくれました。
「がんばれーがんばれー!」と聞こえてきました。
大きな拍手で応援してくれました。
はやたろうとばけものが戦っているとき、応援の拍手や声が聴こえてくると、
はやたろうがどんどんはやたろうになっていくような気がしています。
ほんとにありがとう。

最後まで観てくれてありがとう。
感謝の気持ちで一杯でした。

いただいた霊犬早太郎のお菓子。美味しかったです。
緑茶や紅茶に合います♪。ごちそうさまでした。
ブログ1231
はやたろうが生まれた駒ケ根市。
人形劇「れいけんはやたろう」が上演できて嬉しかったです。

図書館のみな様から教えていただいたのですが、
駒ケ根市には「かっぱ伝説」というお話があるそうです。
「おもしろかっぱ館」という施設もあるそうです。気になります。

図書館のみな様、
「春のおたのしみ会」の開催と、
感染症対策などご留意いただき、
ご対応いただきありがとうございました。
やさしい空気に包まれたなか、上演が出来て幸せでした。

「春のおたのしみ会」にご来場のみな様、
延期にも関わらず、ご来場ご観劇いただき、
本当にありがとうございました!